【マネ厳禁】ミニセグウェイの超絶アクロバットテクニック

カテゴリー:商品紹介

ミニセグウェイを始めとしたバランスビーグルというジャンル。

多くの人が公園や庭で乗って楽しむという遊び方をしているでしょう。

でも、ただ乗るだけでなくちょっとした遊び心で色々なこともできるようになります。

今回は遊び心の結果、とんでもないテクニックを手に入れた人たちをご紹介しましょう。

安全なものから危険なもの、絶対にマネできないテクニックまで。

自分の運動神経に自信があったら、ちょっとやってみたい気もしますね。

雪かき


まずは低難易度からのご紹介。

2018年の冬は積雪が多く、多くの場所で雪による混乱が起きました。

雪はそのままにしておくと通行の妨げになるので、道路などのや家の周りを雪かきしないといけません。

ということで、ミニセグウェイを使って一気に雪を掻きだすというテクニックがあります。

テクニックとしては難易度が(比較的)低いですが、うまくバランスをとったり、チビセグのパワーを見誤ると転倒の恐れがあるので注意。

でも、雪を簡単にどかせることが出来るならマスターしたいテクニックのひとつです。

【マネ禁止】度胸試し

テクニックではありませんが、海外では上のような危険な場所でミニセグウェイを使っている人もいる模様。

日本では違法行為に該当する恐れがあるのでマネをしないように。

それにしても、急な突風などでバランスを崩しかねない状況ですごいことが出来ますね。

彼が使用しているミニセグウェイはこちらのミニセグになります。

二人乗り

ミニセグウェイは一人乗り用ですが、100kg以上の人でも乗れるよう設計されています。

その為、画像のようにパートーナを担いで乗ることも可能です。
とはいえ非常に危険ですのでマネをしないように・・・。

逆立ち乗り

セグウェイは足で重心を移動して乗りこなす乗り物です。

「逆に重心さえ移動できれば乗れる」ということで逆立ちして乗る人も!

しかもこの乗り方、ミニセグウェイの中ではかなりメジャーであり、多くの人がチャレンジしている模様。

逆立ちダンス

逆立ちからさらに発展したのが、逆立ちしたままのダンス。

足を開き片腕を上げ、それでもバランスをとる姿は圧巻。

更に、逆立ちと二人乗りを組み合わせたこんなダンスも

 

ここまでくると大きなショーで講演されるレベルです。

安全に練習できる環境があるなら、ちょっと挑戦してみたいですね。

上へ戻る